リノベーションは二世帯住宅でもおすすめ!費用はどれくらい?

リノベーションは二世帯住宅でもおすすめ!費用はどれくらい?

 
ウチの、2世帯住宅のためのリノベーション事例のご説明の前に
コトの発端から。 発端は、県外で離れて暮らしている私40代 妻子ありのペアレンツを呼び寄せたい、
と思ったからです。ただ2世帯住宅とはいっても、実はゲンカンから台所から全て1つですので、
2世帯で暮らしている住宅、とご理解いただければ幸いです。

 
ペアレンツの年齢を考えると、バリアフリーは必須になりますし、いろいろな配慮は当然必要ですが
いかにも ”介護のための家!” という雰囲気にはしたくなかったんです。
介護というと、介護する側も疲れ果てて、体調を壊したりうつ病になったり、
とあまりいいイメージがありませんし。
またペアレンツもまだまだ元気なので、あまり施設みたいな雰囲気にするのも可哀相です。
そこで極力、ペアレンツの希望を聞き入れて、
”先々の健康にも配慮しつつ、今の生活も楽しめる快適な家屋”
にすることを、リノベーション業者さんには第一に考えていただいた点です。

 


ペアレンツは自立して元気に暮らしていましたが、簡単に行き来できる距離ではありませんし、
実家も私が子供の頃に買ったので、だいぶ古くなってきましたし、今後のことを考えるとちょっと心配です。 (お父さんは78才で、お母さんは77才になりました。)
まぁ経緯としてはありきたりですが、そのような感じでこの度リノベーションすることになりました。

以下の章に、ウチのいろいろな事例をご説明していきます。
また、ウチのリノベーションを請け負ってくれた業者さんとの出会いについてもご説明します。

 

続きは次回に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です