リノベーションで二世帯住宅に 続き

 
ウチのリノベーション事例は、まだまだたくさんご説明しますが、今回のリノベーションをするにあたり、
一番大変だったのが業者さん選びでした。

ウチは、別に建築屋さんではありませんし、この家を買った時の工務店さんももう無くなっていました。
知り合いにも大工さんやリノベーション業者さんはいませんので、どうしようかと困っていたときに
ネットで、リフォーム業社さんという会社を見つけました。 いわゆる、業者さんをタダで説明してくれる会社で
そこを利用した方の評価が良かったリノベーション業者さんしか説明しない、という徹底ぶりのようです。

こちらのリフォーム業社さんには大変お世話になりました。 リノベーションをお考えの方は一度ご覧になってみてください。

 

 

<<和室>>

ペアレンツのお部屋が和室になります。
主に夫婦で布団を敷いて寝たりする寝室であり、普段居間以外にくつろぐ部屋になります。

・リノベーション前
もともとウチには、若かりし頃の家内の希望で和室がありませんでした。(まぁ当時はダサい、、と思っていたんでしょう)
しかし年老いたペアレンツにはやはり畳のお部屋が必要でしょう。
年寄りは和室が好きですし何より万が一転倒などした場合に、
畳であれば衝撃を吸収してくれるので多少はケガも軽くなるようです。

 

・リノベーション後
もともと1階のわりと日当たりのいい8畳の洋室を和室に改造しました。
娘も結婚して出ていってますし、仮に帰省してもまだ2階に部屋もあります。
年寄りはかいだんは極力 避けた方がいいですしね。
画像の右側をご覧いただき、まず作り付けの棚とその下に多少の収納を設けてました。
そして実家から大事に大事に持ってきたお仏壇です。こちらは画像の左側ですが、
仏壇スペースにはロールスクリーンを付けましたので、必要に応じて目隠しすることもできます。

ペアレンツのお部屋、和室についてはこのような感じです。
 

では続きはまた次回に。